葬式

ビル

最近見直されている「自宅葬」というお葬式スタイル

かつては、お葬式というと自宅で行うのが普通でしたが、現在では葬儀会館などを借りて行うのが一般的になっています。
しかし、最近ふたたび、自宅で行うお葬式が見直されていることもあり、「自宅葬」のプランを提供している葬儀社も多く見られます。
自宅葬のメリットとしては、まず「住み慣れた自宅で、ゆっくりと故人を偲べる」ということが挙げられます。
葬儀会館はお葬式を行う場所として便利ですが、最期を過ごすのは住み慣れた家がいいと考える方も少なくないでしょう。
その他にも、葬儀会館を借りる場合のように時間を気にする必要がないということや、自宅で行うため、場所を借りる費用がかからないといったメリットもあります。
ただし自宅葬の注意点としては、参列者が多い場合だと家の中に入りきらない場合があるということが挙げられます。
ですので、参列者の人数に応じて十分なスペースの確保が必要になると言えるでしょう。
さらに駐車スペースの確保や、近隣の住民への配慮も必要になります。

ビル