葬式

ビル

葬式を自由なスタイルで取り行いました

葬式を執り行うことになりましたが、今まで参列したことはあっても執り行う立場になったことはなかったので、どうすれば良いのかなと頭を悩ませました。
そんな時に遺書が見つかり、しんみりした雰囲気ではなくカラフルで華やかな雰囲気の葬儀にして欲しいということを知りました。
そんな葬儀は見たこともないし、大丈夫かなと不安もありましたが、これは何としても希望を叶えてあげたいという気持ちが生まれ、葬儀業者に相談してみることにしました。
相談した結果、今では自由なスタイルの葬儀は珍しくないと言われました。
故人の希望を取り入れた葬儀を実現させることになり、当日は参列者がどう思うのかなという不安もありましたが、これはこれで初めてだし良いという意見があったのでホッとしました。
きちんとした葬儀にこだわる必要はないんだなということがわかったし、しんみりとならずにみんなが故人との思い出を振り返りながら過ごすことができました。

ビル